スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユエ
スポンサー広告


夏の夜の悪夢。
……それは、ある雨の晩でした。

夕飯も食べ終わって、さて今日はなにしようか~とまったりしていた時分のことです。
PC前の指定席に座り、TVのほうをぼんやり眺めていた私。
そんな私のほうを何気なく見やった旦那が、突然奇声を上げました。

「ぅおう!? 出た?!」

「は? 何が?」
「 ゴ キ ! ! 」

私の後ろの部屋の上すみ。……そこにヤツはいました。
そう。ゴキが。

茶バネの5センチくらいのが。
ゴキに耐性がまったく無い私は、これまた情けない奇声を上げて旦那の後ろに隠れました。いや、隠れてもどうしようもないのはわかってたんですけど……条件反射で(;´Д`)

「ゴキ?! だ、旦那、あれなんとかして!!」(←パニック)

「なんとかっつったってどうしろってんだよ」(←同じくパニック。でも静か)

「なんでもいいよ! 叩くとか潰すとか!!」

同じだろが! つかそんなの俺だって嫌だ

運がいいのか悪いのか、今まで家にゴキが出たことが無かったウチに「キンチョー○」なんて神器はありません。

「えぇ!? じゃあ、どうすんの? どーするのさああ!」

「まぁ……隣(コンビニ)行って殺虫剤買ってくるか、潰すかどっちかじゃない?」

人体に悪いものならゴキにも効くかもー
とかいいながら、カーエアコンのクリーニングスプレーを部屋に振りまきながら旦那がいいます。

……人体に悪いとかいってなかったか、ソレ。

さすがに、そんなものが散布された部屋の中で頼るものの無いままゴキと二人きり……いや、一人と一匹になるのは嫌だったので、ザーザー降りの雨の中コンビニへ。
なんとか「○ンチョール」を買って戻ってみると、入った瞬間に息苦しさ
思わず気が遠くなったような気がします。

そして、人体に有害らしいスプレー神器「キン○ョール」が立ちこめる部屋の中、寝室にまで逃げ込んだゴキとの決着はついたのでした。
決着時刻、0:15。
雨降ってたけど空気の入れかえしたさー……。
それからしばらくタオルが離せなかったくらいだったのですが、何故か旦那はピンピンしてたり
……人外?
その後説教食らったりお風呂入ったりしたので結局寝たのは1:00オーバー。

今日は大掃除ですた。めっちゃ綺麗にしたさ!
ちくしょう、寝不足と筋肉痛がWパンチ……(´・ω・`)
スポンサーサイト
ユエ
雑記
0 0

comment
comment posting














 

trackback URL
http://cleartone.blog83.fc2.com/tb.php/183-95fb9477
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。